不妊カウンセリングの費用と時間
不妊カウンセリングは健康保険のきかない自由診療ですので、これに関してのみ、自己負担となります。

1 回のセッションあたり \5,000 です。

1 回のセッションにかける時間は約 30 分です。

セッション中、血液検査・超音波検査などの医療行為が行われた場合は、 これの自己負担金 3 割が更に必要となります。
以下に、土屋クリニックが行う不妊検査・治療のだいたいの費用を掲げておきます。

1. 保険診療分(以下の概算は社会保険本人など 3 割負担の方の場合です)
保険適応は通常月に1回まで、排卵誘発剤などを使用すると月3回までとなります

・ ホルモン負荷試験(LH-RHテスト) 約 9000円
・ ホルモン検査(1項目につき) 約 900円
・ 子宮癌検査、帯下細菌検査(各々) 約 750円
・ 超音波検査 約 1500円
2. 自費診療分
月に上記の保険適応回数を越えた場合

・ 精子検査 2000円  
・ 抗精子抗体 7000円
・ フーナーテスト 7000円